毛利公一 PCメインビジュアル 毛利公一 SPメインビジュアル
講演依頼

講演依頼

ブログ Blog

脳波と呼吸のデータ測定!

 海外事業

今、私の身体には、10を超えるセンサーが毎晩取付けられており、私の脳波と呼吸のデータを測定されています。

 

毎晩私は写真のような感じで眠っています…正直顔が痒い!

テープが気になる!

なぜこんなことをやっているのかというと、障がいがある方の睡眠の研究をしているのです。

 

もう1年以上になります。

 

睡眠の研究は、これまでにも沢山ありました。

しかし、障がい者、特に重度の人の研究データはこれまでに無く、障がいがない人と比較して、何か違いがあるのか?それともあまりないのか。

 

何か違いがあれば、新しい発見があるかもしれない!

 

全国に睡眠で悩んでいる人は沢山います。

世界レベルで調査され統計では、人口の45%から50%…つまり半数の人たちは睡眠に悩みを抱えているのです。

これだけ沢山の人たちが悩んでいるからこそ、睡眠ビジネス市場は大きく、参入している企業も沢山ことが理解できます。

少々話がそれましたが、私はまず、障がいがある人の夜の悩み、不安を少しでも軽減したいと思い、体を提供することにしました。

将来的には、世界中の障がいがある人たちを助けたいと壮大な夢も抱いています。

少々苦痛な夜を過ごしていますが、未来の研究に貢献できれば幸いです♪

  • 株式会社モーリス
  • 毛利公一FACEBOOKページ
  • 社会福祉法人ラーフ
  • 就労継続支援 A 型事業所 リール
  • 入幸さんウェブサイト
夢をかなえる挑壁思考

 ページトップへ